【キミガシネ】幻影濃度について【攻略】

みなさんこんにちは。かたぴー(@katapiGame)です。

このページでは『キミガシネー多数決デスゲームー』の第2章前半の『幻影濃度』について解説します。

幻影濃度が上昇するイベント

全部で5個のイベントがあります(第2章冒頭の初回の上昇イベント除く)。

1日目朝の交渉後

モニタールームへ行きナオに話しかけましょう。
選択肢で『私も同じ状況だったら…』を選ぶと幻影濃度が20上昇します。

1日目昼の交渉後

ギンの治療のため医務室に行きましょう。
選択肢で『隠した物を見る』を選ぶと幻影濃度が30上昇します。

1日目夜のスタート後

医務室に行ってみましょう。
窓ガラスに写り込んだジョーの影を調べる幻影濃度が20上昇します。

MEMO
このイベントは回避できません。
このタイミングでイベントをスルーしてもストーリーは先に進みますが、2日目の昼には強制イベントとなります。

2日目夜にソウからPCを取りかえそうとした後

ケイジがサラにメダルを50枚渡さないイベントを終えると自分の寝室に戻ってきます。
選択肢で『ジョーの時 あんなに泣いたのに…』を選択すると幻影濃度が20上昇します。

3日目昼の交渉

死んだはずの3人をタップしてしまうとイベント後に幻影濃度が20上昇します。

MEMO
幻影濃度を上げたくない場合は画面下の『交渉をしない』を選択してください。

幻影濃度の最大値

幻影濃度の最大値は130です。
濃度が高まっていく度にちょっとしたイベントが発生します。

MEMO
最大値130に到達してしまうと・・・?

幻影濃度を0にリセットする

医務室でジョーの影を調べるイベントを終えると、ハンナキーからある装置を使ってみないか問われます。
この装置を使うとなんと幻影濃度が0にリセットされます!

MEMO

装置の使いすぎには注意。
ハンナキーの反対を押し切って3回目を使おうとすると・・・?


『キミガシネ―多数決デスゲーム―』の攻略トップページはこちら。

【キミガシネ】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください