【魔鏡探偵ピノ・ノワール】エンディングの種類と分岐条件【ネタバレあり】

みなさんこんにちは。かたぴー(@katapiGame)です。

このページは『魔鏡探偵ピノ・ノワール 〜機械仕掛けのドールハウス〜』『エンディングの種類と分岐条件』について解説します。

注意
以下はネタバレを含みます。
閲覧にはご注意ください。

エンディングの種類

『魔鏡探偵ピノ・ノワール』はエンディングが3種類あります。

  • Bad End
  • Normal End
  • True End

エンディングの分岐条件

『魔鏡探偵ピノ・ノワール』のエンディングの分岐条件は、会話での間違えた選択肢の数で決まります!
正しい選択肢についてはこちらに記載したので参考にしてください。

【魔鏡探偵ピノ・ノワール】会話での正しい選択肢【攻略】

Bad End

間違えた選択肢の数が全体の半分以上の場合、Bad Endになります。

Normal End

間違えた選択肢の数が2個以上かつ全体の半分未満の場合、Normal Endになります。

True End

間違えた選択肢の数が1個以下の場合、True Endになります!

MEMO
要するに、Bad EndとTrue End以外はすべてNormal Endです。

エンディングによって、居なくなってしまったグルナッシュとシラーはどうなってしまうのか?
ぜひゲームをプレイしてあなたの目で確かめてみてください!!


『魔鏡探偵ピノ・ノワール 〜機械仕掛けのドールハウス〜』の攻略トップページはこちら。

【魔鏡探偵ピノ・ノワール】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください