【朝溶けの魔女】エンディングの種類と分岐条件【ネタバレあり】

みなさんこんにちは。かたぴー(@katapiGame)です。

このページは『朝溶けの魔女』『エンディングの種類と分岐条件』について解説します。

注意
以下はネタバレを含みます。
閲覧にはご注意ください。

エンディングの種類

『朝溶けの魔女』はエンディングが6種類あります。

エンディング タイトル
END6 かえして
END5 末路
END4 呼び声
END3 仲間入り
END2 悪魔の出る館
END1 朝溶けの魔女

エンディングの分岐条件

それぞれのエンディングを迎えるための分岐条件について解説します。

END6

人形の足を探すイベントで『怖い、嫌だ!』を選んだり、3分以内に両足を見つけられないとEND6になります。

END5

暖炉を3回調べた後の選択肢で『調べる』を選択するとEND5になります。

MEMO
別荘に戻ってきたときや崖に行くときに襲ってくる影に捕まってもEND5になります。

END4

2階左側の部屋の窓から脱出するとEND4になります。

END3

腕が抜けなくなってZキーを連打するところで、腕が抜けきれないとEND3になります。
始まったら放っておけばよいです(笑)

END2とEND1

エマの父親が消えた後に墓を調べると『遺品のネックレス』が手に入ります。
また、墓の奥に『聖水』も落ちています。

両方持っているとEND1、そうでないとEND2になりますよ。


『朝溶けの魔女』の攻略トップページはこちら。

【朝溶けの魔女】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください