【細胞神曲 -Cell of Empireo-】謎解きの解説

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapiGame)です。

このページでは『細胞神曲 -Cell of Enpireo-』『謎解き』について解説します。

実験棟B1の4桁の暗証番号の解説

ヒント

休憩室にある貼り紙から、有田の内線番号が『05-03-06』であることが分かります。

しかし、資料室のメモを読むと、内線番号には脱字があったことが分かります。
どうやら下二桁の頭に2が付いて、3桁になるみたい。

分析室にある汚れた紙片を読むと、零は存在しないと書かれています。

答え

4桁の暗証番号は5326となります!

解説

得られたヒントをまとめると以下の通り。

  • 内線番号は05-03-06
  • 下二桁の頭に2がつく
  • 零(ゼロ)は存在しない

内線番号の下二桁の頭に2を付けると、05-03-206となります。
あとはゼロを取り除くと5326になりますね。

実験棟B2の4桁の暗証番号の解説

ヒント

会議室Aに行くと星座の一覧が見られます。
各星座に英語の表記もありますね。

研究員のメモの上下を組み合わせてみましょう。

順番は①サカナ、②ヤギ、③ヒツジ、④サソリです。
しかもサカナ、ウシ、カニは同じとのこと。

答え

4桁の暗証番号は6957となります!

解説

各星座の英語の表記の文字数がそれぞれの番号を表しています。

順番 星座 文字数
うお座(Pisces) 6文字
やぎ座(Capricorn) 9文字
おひつじ座(Aries) 5文字
さそり座(Scorpio) 7文字

つまり、順番に並べると6957となります。

旧研究棟のエレベーターの解説

ヒント

中庭にあるメモから以下のことが分かります。

  • 地球から月へ行くことを『上へ1』と表す
  • 現在地は月である
  • 地が下側で、天が上側である

研究室にある資料を読むと、地上側から地球→月→水星→金星→太陽→火星→木星→土星→恒星天という順番が導けます。

管理室のメモから次のことが分かります。

まず葬場へ行き尋ねたが、手がかりはない
次に陸地へ戻って探してみるものの、見当たらない
高い高いに昇ってようやく目処がついたので
早速急いで場へ飛んでいき、喉を潤した
そして星々をに見渡す丘まで旅をして
漸く見つけ出したのであった

答え

以下の順番でエレベーターのスイッチを押せばOKです!

  1. ↑を4回
  2. ↓を5回
  3. ↑を6回
  4. ↓を4回
  5. ↑を6回

解説

中庭に落ちているメモや研究室にある資料を読むと以下のことが分かります。

恒星天
↑↓
土星
↑↓
木星
↑↓
火星
↑↓
太陽
↑↓
金星
↑↓
水星
↑↓
(現在地)
↑↓
地球


次に、もう一度管理室のメモを見てみましょう。

まず葬場へ行き尋ねたが、手がかりはない
次に陸地へ戻って探してみるものの、見当たらない
高い高いに昇ってようやく目処がついたので
早速急いで場へ飛んでいき、喉を潤した
そして星々をに見渡す丘まで旅をして
漸く見つけ出したのであった

この文章に出現する単語を以下のように置き換えます。

単語
火葬場 火星
陸地 地球
木星
水場 水星
恒に見渡す丘 恒星天

つまり、月→火星→地球→木星→水星→恒星天の順番に移動する、と見ることができます。
あとは星の間を移動する分だけ↑と↓を押していけばOKということになります。


『細胞神曲 -Cell of Empireo-』の攻略トップページはこちら。

【細胞神曲 -Cell of Empireo-】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください