【身代わり少女】エンディングの種類と分岐条件【ネタバレあり】

みなさんこんにちは。かたぴー(@katapiGame)です。

このページは『身代わり少女』『エンディングの種類と分岐条件』について解説します。

注意
以下はネタバレを含みます。
閲覧にはご注意ください。

エンディングの種類

『身代わり少女』はエンディングが3種類あります。

エンディング タイトル
ED3 身代わり少女
ED2 思い出の中に
ED1 いつでも傍に

エンディングの分岐条件


それぞれのエンディングを迎えるための分岐条件について解説します。

ED3 身代わり少女

Bad End的なエンディングです。

後述するED2のイベントを起こさなければ、必ずED3になります。

ED2 思い出の中に

キッチンで、幽霊から逃げるイベントを迎えましょう。
後述する『黒い人形』を持たないままエンディングを迎えるとED2が確定します。

MEMO
キッチンに入るための鍵は風呂場にある桶から入手できます。

ED1 いつでも傍に

幽霊から逃げたイベントの後に、キッチンのテーブル上の鍵を拾います。

MEMO
鍵を拾うためには、2階の7つのパネルの謎を解いている必要があります。

【身代わり少女】暗号の解き方について(ヒント・答え・解説)【攻略】

リビングの棚を調べましょう。
隠し部屋のヒントが手に入ります。


階段の下に隠し部屋へのドアがあります。
イベントを進めて『黒い人形』を手に入れればED1が確定します。


『身代わり少女』の攻略トップページはこちら。

【身代わり少女】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください