【夕日の隙間】エンディングの種類と分岐条件

みなさんこんにちは。かたぴー(@katapiGame)です。

このページは『夕日の隙間』『エンディングの種類と分岐条件』について解説します。

注意
以下はネタバレを含みます。
閲覧にはご注意ください。

エンディングの種類

『夕日の隙間』はエンディングが6種類あります。

エンディング タイトル
ED1 何も知らないまま
ED2 欲に負けて
ED3 身から出た錆
ED4 あなたは供物
ED5 素直になったら
ED6 隙間を埋めて

エンディングの分岐条件

それぞれのエンディングを迎えるための分岐条件について解説します。

ED1 何も知らないまま

玄関の扉の鍵を手に入れたら家の外に出ましょう。
これでED1になります。

ED2 欲に負けて

仏間に入ったら部屋の外に出ましょう(出られないですが)。
これでED2になります。

ED3 身から出た錆

非通知電話が掛かってきたときの選択肢で『取る』を選択するとED3になります。

ED4 あなたは供物

誤ったお供え物を置いたり、おまんじゅうを持っていないED4になります。

ED5 素直になったら

冒頭の選択肢で『少し、眩暈がして』を選択するとED5になります。

ED6 隙間を埋めて

仏間でのお供え物で『新しいワインを置く』を選択し、かつおまんじゅうを持っているED6になります!

MEMO

お供えしたら戸を閉めるのをお忘れなく。


『夕日の隙間』の攻略トップページはこちら。

【夕日の隙間】攻略トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください